華ちゃんのシール日記
華ちゃんと妹たちのシール日記
計算機へ

[--/--/-- --:--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

[2005/05/28 00:26] 哀しいイベント

定例会見でのGMエチュードさんの提案に端を発する「デモ」イベントが公式に提案されています。

「ドロップアップ訴求 行進イベント」というタイトルからして意味不明ですね。
訴求というのは,普通は消費者・顧客に対して訴えかける場合に用いられる言葉です。
などと,揚げ足をとるようなことを書くのも,今回のイベントの本質が隠蔽されているからです。
訴求を含めたビジネスプレゼンのポイントは,対象・商品・ゴール。
つまり,誰に,何について,何のためにプレゼンするのか。

今回の場合,「何について」「何のために」ははっきりしています。
「現状のドロップ率に不満であること」を訴え,「ドロップ率アップの実現」を求める。

不明瞭なのは,「誰が」「誰に」訴え,求めるのかです。
4Gamerでは
奇妙なのは,プレイヤーの要求に応えるのであれば,ドロップ率のアップを確約すればいいだけなのに,なぜか"デモ行進のサポート"が回答となったこと。また,訴えられる側が,日時,コースの確保といったガイドを行うのも異例だろう。
と報じられています。第3者から見ると,KespiがKespiに対する要求イベントを企画・立案・実施することになるので,奇妙で異例に思えるわけです。

いくらKespiが「ユーザー主導」と強弁しても,Kespiの企画立案した「ユーザー主導」イベントです。ですから,訴える相手は Kespi ではなく韓国開発チームとならざるをえません。

実際,塩肉さんの定例会見での発言を振り返ってみると,この辺りの事情は明白です。
もし、この行動が、ユーザーの意見として良い形で、開発に届くのであれば、デモを発端に、何か起こらないよう、守ります。
一つだけお願いしたいのですが、デモイベントは黙認ですが、内容は「ドロップ率アップの要望」が主眼であり,開発元を非難することは、止めていただきたいです。
その主眼がずれなければ、デモイベントは、良い意味に受け取られると思います。

その直前には,
弊社といたしましても、担当者を韓国の開発元へ出張させており、これまでの国際電話、メール、遠隔会議以上に、具体的な形で交渉と調整を進めております。これはドロップ率という単独のトピックでは極めて異例でありますが、そこまでしております。
とあります。

長々と書きましたが,こうしてみると,交渉の末ドロップアップを実現できたと思ったら,すぐに戻さざるを得なかった。今後のドロップアップについて交渉を続けてはいるものの,進展が無く手詰まり。打開策として,ユーザーの意見をダイレクトに開発チームに伝えるために「訴求デモイベント」を行ってみよう,という目論見だと判ります。

定例会見後の質疑応答で
わからないことばかりで申し訳ないですが、逆に、こちらからつつかないと回答がこないことが多いので、気づいたところはご意見ご要望からフォームで送っていただければ、こういう形で少しずつ回答できると思います。
とあったのが大変印象的です。日本のプレイヤーの声という形で回答を求めないと韓国開発チームからの回答が得られない。今回の訴求イベントもその延長にある発想なのでしょう。

日本運営チームの責任放棄で,敗北宣言とすらいえますし,やり方としても稚拙ですが,それ以上に,日本運営チームと韓国開発チームの連絡が上手くいっていないことが残念でなりません。現地法人と本社の連携は重要だが困難だというのは,ビジネスの世界では普通のことではありますから,現地法人の長たる塩肉さんの一層の奮励努力に期待するしかないですね。

ということで,良策とは全く思いませんし,問題も多いと思いますが,事ここに至った以上,このイベントが失敗すると後がない訳で,応援せざるを得ません。ということで,本ブログと中の人は,今回のイベントを消極的ながら応援させていただきます。

【2005/05/28 00:26】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

total access:
uniq. access:
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

CATEGORY

LINKS

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。