華ちゃんのシール日記
華ちゃんと妹たちのシール日記
計算機へ

[--/--/-- --:--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

[2005/07/25 11:11] 対岸の大火災

ケスピさんは,先週末から Dragon Raja というMMORPGをスタートする予定でした。
このゲーム(DR)は,1年以上前に日本でのサービス提供が突然打ち切られてしまいましたが,その後も海外版でプレイを継続している熱烈なファンが多数いる隠れた名作らしいです。ケスピさんがこの夏の目玉商品としてDRの日本版復活を公表したときには,熱烈なDRファンの方々に大歓迎されていました。

ケスピさんの方も,レベル20到達者に先着でプレゼント配布などのキャンペーンを展開して,シールそっちのけで,傍目には会社をあげて盛り上げているように見えて,シールプレイヤーとしては残念に思うところもあったのですが・・・

21日20時のスタート直後から問題が発生しました。
大量のプレイヤーの参加によって,ログインサーバーおよび初心者マップのサーバーが過負荷でダウン。このこと自体は,新タイトルの開始時,特に無料期間のスタート時にはよくある光景です。

ところが,公式サイトでの告知は,シールのときと同様に遅れすぎかつ極度の情報不足。そして,これまたシール同様に塩肉ブログでの非公式告知。DRプレイヤーの不平不満のコメントが殺到する中,「( ・3・)ネタ」というカテゴリ名で「暴言はこちらに」という題の記事を投稿して,社長自身が煽ってお祭り騒ぎに。その中で,社長は「文句あるならプレイするな」という意味に受け取れるようなコメントを行って更に騒ぎは盛り上がります。

そして,24日深夜サーバー補強(なぜか同じ時間帯にシールの3鯖だけ緊急メンテ=3鯖から転用?)によって,ようやく事態は復旧の方向に動き始めました。

と,オープンβ開始時の過負荷問題にケスピさんの運営体質の問題が組み合わさって,ちょっとした大事件に発展したわけですが,対岸の火事と笑ってばかりもいられません。シールのときは,実権は全て韓国側に握られていて日本サイドで出来ることは限られているから上手くいかないのだ,という雰囲気の言い訳で通してきたわけですが,今回の騒動でこの言い訳の欺瞞性が明白になってしまいました。こんなコメントが塩肉ブログにあげられています。
Commented by シールユーザー at 2005-07-22 23:06 x
DRの叩きを見ていて思った。
シールはドロップなど本国のせいでこうなっているんだと言い訳してるわけだが、実際運営すらこんな感じで正直あきれました。ドロップ低ければいつも通りオークションすりゃいいし、ほかにも手があるわけだろ?オークション自体2ヶ月放置とか可笑しいから・・・
シールが末期を迎えつつあるのは本国ではなく運営自体じゃないかと疑問に思えてきました。


トラブル発生時の対処のまずさに加えて,ゲーム内容を理解して運営していないのではないかという疑惑が,シールの頃から散見されていました。DRでも,ゲーム内容を理解せずに改悪が行われているとのコメントが,早速塩肉ブログにあがっています。しかもアイテム課金制に関連しての改悪とか(詳細はMoreの一番下に)。これは,シールでも他人事じゃないかもしれません。

更には,塩肉社長自ら,不満爆発のDRプレイヤーに対して,26日のシール内での定例会見に来るよう呼びかけてみたりと,ケスピ運営のゴタゴタは,さらに続きそうで,残念かつ不安です。

さぁ,26日のアップデートでは,防具ドロップアップの終了と王宮料理クエスト終了以外の内容があるのでしょうか。告知が遅れているのはいつものことですし,DRの混乱でそれどころではないのかもしれませんが,どうなりますことやら・・・

備忘録も兼ねて一部発言転載

【2005/07/25 11:11】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

total access:
uniq. access:
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

CATEGORY

LINKS

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。