華ちゃんのシール日記
華ちゃんと妹たちのシール日記
計算機へ

[--/--/-- --:--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

[2006/01/02 22:30] 限界効用逓減の法則

芸人の華子です。
なんとなく温泉通いも3日目。
ここまで6セットでルビー・ダイヤあわせて5個。
武器が出るのは交通事故並の確率でしょうから、まぁ、こんなものなのでしょうね。

さて。「レアドロップは開始5分以内に出やすい」というジンクスがあります。
リログ時に乱数の種が初期化されるから云々と、それっぽい説明はつけられるものの、《レアドロップ位置固定説》と同様、確証バイアスの類か否かの検証は困難です。

実際にこれを実践して、リログを繰り返しながら狩り続けてレアゲットした猛者もいるとはいえ、対照が欠けているので何とも言えません。

とはいえ、鰯の頭も信心から。だまされたと思ってやってみましょう。5分=ダーツ300本=クランク片道分と丁度よかったので、クランクを端まで狩って裏に移動、戻って表に移動を繰り返してみました。空いていたからこそ出来る荒業ですね。

結果は・・・
宝石すら出ませんでした。


まぁ、結果はご愛嬌というか、だからどうと言えるほどの試行数ではないのですが、狩りながら少し考えたことがあります。

大体において、個人のモラルや道徳に依拠したシステムは聞こえはいいかもしれませんが不安定です。すると往々にしてルール・規則・法律といった規制でシステムを守ろうとしがちです。でも、仕組みをうまく工夫することで、モラルや道徳に頼らずに安定にするのが上策だと思うのですね。実際の社会などでは簡単なことではありませんが、ゲームの中なら難しいことではないでしょう。

たとえば、本当にトレイン禁止にしたければ、トレインしにくい仕組みを作ればよい。かつて、バイルの行動AIの変更でトレインしにくくした訳ですが、一方で、加減式ダメージ計算によって大規模トレインが容易になったということもあって、プレイヤーは狩場とプレイ方法を工夫することで、以前よりも大規模なトレインを行うようになった訳です。ルールで規制するのではなく、たとえば、ダメージ計算を少し改変して
現在:ダメージ={一人(一匹)の攻撃-防御}の総和
改善案:ダメージ=同時に加えられた攻撃の総和-防御
とすると、大規模なトレインをして複数バイルから同時に攻撃を受けるようになると騎士といえども耐え難く、高々数匹、同時に攻撃されないように立ち回りながらでないと範囲攻撃できない(いまの魔法士と同じですね)ようになります。

一方で、この計算方式だと、PTで格上に挑戦といったリロード前によくあった楽しみ方が復活できます。同時に殴れば、火力がない低レベルの人でも貢献できるわけです。

とはいっても、これだけの大変更はバランス調整を必要とする大変な作業になるので現実的ではないかもしれません。

そこで。より本質的な、狩場独占禁止を自然に達成するシステムのアイディア。
それが、このレアドロップは最初だけって奴です。
たとえば、各キャラクタに過去倒したバイル500匹分のID(各バイルには、POP位置ごとにIDがふられているのです)を記録していきます。バイルを倒すたびに、この記録と照合して、同じIDのバイルが記録されている回数に応じて、ドロップ率を下げてしまうのです。レア・通常ドロップ両方同じように下げれば、あるいは更に経験値も下げてしまえば、プレイヤーは実感として、狩場独占は美味しくないと気付いて、運営側が想定する適切な狩場滞在時間で退去するようになるでしょう。

・・・と新春妄想大会なのでした。

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

total access:
uniq. access:
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

CATEGORY

LINKS

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。