華ちゃんのシール日記
華ちゃんと妹たちのシール日記
計算機へ

[--/--/-- --:--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

[2007/09/10 17:20] チャット死の防ぎ方

本来、エンターでチャット入力モードとコマンド入力モードを切り替えるというエンター方式は、戦闘・移動などで多数のキーをコマンド入力用に使えるようにすることと、円滑なチャットを可能にすることを両立させるためのもので、FPSでは主流の方式で、最近でWoW以後のMMORPGでは標準的に採用されています。


この方式では、チャット入力中は戦闘用のコマンドが入力できなくなって危険ですから、チャット入力中であってもそれを中断してコマンド入力モードに切り替えて戦闘を継続し、余裕が出来てから、チャットの続きを入力することが出来るような工夫がされているのが普通です。たとえば、チャット入力中でも、チャット窓以外の場所をクリックすると、自動的にチャット入力が中断されてコマンド入力モードになるといった具合です。


実装する上で問題になるのは、日本語IMEです。そして、シールV12では、IMEとの相性が問題で、非常に面倒な状況が発生します。昔から、さあddssっださdのように、IMEがオンの状態でコンボを入力すると、コンボのコマンドがIMEに拾われて意味不明な文字列が入力されてしまうという現象が発生していました。これが、コマンド入力全般で発生するのです。


その結果、IMEがオンの状態でコマンドを入力していると、それがIMEにとりこまれて、一定文字数以上入力されたところでIMEが自動的に変換確定してしまいます。このとき、勝手にチャット入力モードになってしまうので、その後は、コマンド入力が出来なくなります。1クリックでコマンドモードに戻す手段がないことに加え、IMEの状態によってエンターの動作が異なるため、事故が多発します。IMEは、普通エンターを確定に用いるので、IMEの入力モードによって、コマンド入力モードに戻すためにエンターを1回押せばいい場合と2回押さなければいけない場合があるのです。


これがスグに改善されるとは思えませんから、プレイヤー側で対策を講じる必要があります。


もっとも簡単には、コマンド入力中は、IMEをオフにしておけば問題ありません。たとえば、F1にIMEをオフにするという機能をIMEのキー設定で割り当てて、F1にウルポを置いておけば、勝手にIMEがオフになってくれます。この場合、チャット入力時にIMEがオフになっていてローマ字発言を誤爆してしまったりしますが、事故死よりは傷が浅いでしょう。


また、突然コマンドが入らなくなったときの対処法に慣れておくのも重要です。無変換・エンターと順に押すことで、IMEの入力状態によらずコマンド入力モードに戻ります。


ちなみに、私は、すでに書いたように、旧仕様からの習慣で戦闘中はコントロールを押しっぱなしにしているので、コントロール同時押しでこの問題を解決しています。


 


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

total access:
uniq. access:
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

CATEGORY

LINKS

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。